日本語
JUUL販売禁止の差し止めについて

JUUL販売禁止の差し止めについて

先日のBlogポストにおいてもお伝えしましたが、米食品医薬品局(FDA)とJUULの交渉について時系列で、現状をお伝えします。

 

  • 6/23:FDAが公衆の健康を証明できる必要十分な証拠がなかったとしてJUUL Labsに対して電子たばこ製品の国内販売禁止を命じる

 

  • 6/24:JUUL Labsが裁判所に無効と主張し、禁止令が保留となり、結果的に販売継続が可能となった

 

  • 7/6:FDAが当初のJUULの国内販売禁止の命を停止

 

ということで、現状は実は販売禁止がすぐにされることはなさそうです。ここから続報を待っていたのですが、いずれからも明確にでておりません。

FDAが当初の発令を停止したのは(注意:取り消したわけではなく、あくまでも一時停止ということになっています)、申請書類をより深く精査する必要があるからとなっております。

はたしてその「深く精査」にどれだけ時間がかかるのかは現時点では一切続報がございません。そもそも提出された申請書の情報量に対して、FDAは不十分、JUUL Labsは必要以上に、と真っ向から反対の意見がでていることも興味深いです。

いずれにせよ、JUULの販売はこのまま当面は継続できると思いますが、昨今のインフレを受けて、仕入れ値が爆上がりしております。

ただ、円安もありすぐにそこは反映しないでおきたいと思っておりますが、どこかのタイミングで泣く泣くJUULの値段は上げる必要性があるかもしれません。

その場合はなるべく事前にお伝えできるようにいたしますので、今後ともJapan Vaporを安心してご利用いただけるよう、Shop運営にまい進してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。