English
米国FDAのJUUL販売禁止について

米国FDAのJUUL販売禁止について

すでに日本語メディアでも取り上げられているように、米食品医薬品局(FDA)が、JUUL Labsに対して電子たばこ製品の国内販売禁止を命じることが明らかとなりました。

主な理由としては、JUUL Labsが提出してきた書類において、公衆の健康を証明できる必要十分な証拠がなかった、としております。

JUUL Labs社は直ちにこれを不服とし、即刻裁判所に保留の依頼を提出しており、これにともない最短でも7月12日までは販売を継続できるようになりました。

 

今後JUULはどうなるの?

正直、弊社でもわかりません。このFDAの見解をうけ、在庫の値段が一気に上がってしまい、また今後の安定入荷ができるかも未知数となります。

直前に為替に負けるなキャンペーンを実施しておりましたが、これは予定通り終了し、当面は通常価格である$18での提供に戻させていただきます。また、在庫の仕入れ値の上昇があった場合も可能な限り$18を維持するようにいたします。

今後はFDAが9月9日までに、改めてJUUL Labsに対して販売禁止の有無、およびそれに伴う条件の提示などをする必要があると言われております。弊社でも引き続き何かが分かり次第共有させていただきます。

 

使い捨てVapeは?

使い捨てVapeにおいては、現状弊社であつかっている商品に関しては影響をうけないため、こちらは継続的に販売をさせていただきます。ご安心ください。